愛車を手放すときに少しでも高く買い取りをしてもらうために気をつけることは?

乗りたい車には全部乗りたい

乗りたい車には全部乗りたい

画像の説明
車の運転も好きだし、いろいろな車を見るのも好きです。
車は、車種によってライフスタイルを決めるくらいの大きな影響があると思います。
2シーターも素敵だし、SUVも格好いい、ステーションワゴンも便利ですよね。クラシックカーも憧れますが、価格とランニングコストを考えるとさすがにクラシックカーには手が出せません。
ただ人生で何台の車に乗れるのかなと計算してみると、購入する金額にもよりますが、新車だったらやっぱり5台くらいかなと思います。
そう思うと、乗ってみたい車を全て乗るのは無理となりますので、淋しい気持ちになります。
せっかくの車人生、乗ってみたい車はなんとかして乗ってみたい。
私は今まで3台の車に乗っていますが、うち2台は中古車を選びました。
乗ってみたい車種が多すぎるので、新車を長く乗るよりは、手の出しやすい中古車を3年くらいで乗り換えていく作戦です。
慎重に車種を選べば、手放すときもあまり価値が下がらないので、次に乗り換える車の頭金の足しになります。
トータルすると、新車を5台乗り継ぐのより車にかけるお金がかかっているのかもしれません。
ですが、私にとって車は贅沢品です。せっかくの贅沢品ですからお金がかかるのは承知の上で乗っていてワクワクする車を選んでいきたいと思っています。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

クレジットカードとキャッシング