愛車を手放すときに少しでも高く買い取りをしてもらうために気をつけることは?

初めての車購入時の失敗談

初めての車購入時の失敗談

初めて車を買ったのは、結婚後3年。駅から離れたところに中古マンションを購入した際に、同じく中古の国産車を買いました。初めての車に、夫も私もウキウキ。インターネットに詳しい夫が、ネットで調べて買った車でした。私の希望は、色が派手過ぎないこととトヨタの車がいいということ。父がトヨタびいきだったので、子供の頃から乗っていた車はすべてトヨタ製。だから、私も必然的に車といえばトヨタと思っていたのです。私の希望も聞いてくれて、夫が選んだのは、トヨタのラウム。後部座席はスライドドアで駐車スペースが狭いところでも便利だということでした。色はシャンパンゴールド。程よく街並みになじむ色だと思ったので、よかったです。いよいよ車の受け渡しの日。夫と受け取りに行きました。試乗等はなく、すでに支払いも済んでいたのですが、乗った瞬間に「しまった!!」と思いました。夫も同じ表情でした。もちろん、事故車などではなかったのですが、その車は煙草の臭いがムンムンしていたのです。夫も私も煙草は吸いません。健康志向なので、煙草に嫌悪感すら抱いていました。喫煙車かどうか確認を怠った結果でした。今更キャンセルとは言い出せずそのままその車に乗ることに。車のオール洗浄等の知識もなかったので、夫とひたすらファブリーズをしたり、掃除したり、臭い取り用の備長炭を置いてみたり。必死で臭いを取るように努力しましたが、1年以上は臭かったです。その後はだいぶ気にならなくなりましたが・・・。初めての車購入での失敗談でした。
ホンダシャトル 値引きしてもらうためには?

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

クレジットカードとキャッシング